top of page

ごんちゃんのインターン日記/佐賀編



こんにちわ。今回私は、11/7(月)、11/8(火)の佐賀県の出張に同行させていただきました!


同行させていただくなかで感じたことをシェアさせていただきます。


【11/7(月)’sタイムスケジュール】


12:55 幸姫酒造到着

13:30まで 撮影

14:10まで ランドマーク※で撮影し移動

16:30 天吹酒造到着

17:30まで 天吹酒造で撮影

18:30 佐賀空港到着、Miss SAKEさんをお見送り


※撮影したランドマーク一覧


・佐賀空港 -有明海を見るレンタカー車中 -幸姫酒造に向かう -幸姫酒造でこんにちは -幸姫酒造で愛でる -幸姫酒造がある鹿島で1か所


・山を見るレンタカー車中 -天吹酒造に向かう -天吹酒造でこんにちは -天吹酒造で愛でる -ひまわり畑



【11/8(火)’sタイムスケジュール】


6:00 佐賀駅出発

6:30 天吹酒造到着

11:00 天吹酒造出発

11:30 吉野ヶ里遺跡到着

12:00 吉野ヶ里遺跡出発

13:00 天山酒造到着

15:00 天山酒造出発

15:00 天山酒造出発 で作業

18:00~ 鹿島にて食事の撮影


【youは何しに佐賀県へ?】


今回、私は「ヘアメイク」、「カメラマンのアシスタント」として、参加しました!


ブランディングのインターンということで、「発想」とか「企画」ももちろん大事ですが、「ヘアメイク」さんになる機会があるとは思ってなかったので、新鮮で面白かったです!


【ヘアメイクの仕事内容】


逆光で目立ちやすくなる、ちょっとした髪の毛や、強風の時どうしても髪がバサッとなってしまうことがあるため、右手にヘアワックス、左手にカメラの三脚立てを持参し、八幡さん、磯部(Miss SAKE)さんの後ろを影武者のようについていきました!


【カメラマンの仕事内容】


本業がイラストレーターなので、カメラの知識はほぼ皆無でした!


なので、直接撮影に関わるというよりかは、八幡さんが撮影しやすいよう、荷物を持ったり、カメラのレンズを渡したりすることが主な内容でした!


お気遣いいただき、ピントを合わせる人という、仕事をくださり、カメラに触れる機会よいただきました!


【そのほか】


その他に、Miss Sakeさんとのお話し相手を行いました!


CMなどの動画ってどうやってあんな自然な表情を作り出してるのかな、、?


と疑問に思っていたのですが、こうやって、撮影側の方と、被写体の方が話し合いその瞬間を切り取るという方法があるのだな、、!


面白いなと思いました!


交通事故の関係で、タイムスケジュールが少し押していたこととあり、より円滑に撮影できるためにはどうすればいいのかなと探りながらの、撮影初日でした!


この企画に関わっている全ての方が、情熱や誇りを持って、活き活きとお仕事をされていて、素敵な環境だな!


私もこんな人になりたいなと思いました!☺


【印象に残ったこと】


・「絵を描く」ことに全てがつながる。


という八幡さんの言葉が印象に残りました。


映像を作る、企業の未来を考える。


一見すごいかけ離れたことのように思えるけど、実は根底は同じで、絵を描く時に踏むプロセスを掛け合わせる先を変えているんだよ。


とお話を聞いて、なるほど、、。


「絵を描く」って深いなって思いました。


・商談に同席させていただきました。


プレゼンに資料を使わずに、先行事例の動画を紹介する、相手の業界を深く理解されている姿勢、話し方のスピード、ジェスチャーなど、プロの方はこうやって、自社の魅力を伝えているんだなと、「伝え方」の勉強をさせていただきました!


【ワクワクしたこと】


天山酒造がとてもワクワクスポットでびっくりしました!


酒造の中になんと「インスタ映え」スポットがあるのです。


発酵に使われる木の樽を利用し、後ろには「天山」のカッコいい名前が美しく並べられた壁。


なんとそこにベンチがあるではないでしょうか!


天山酒造さん曰く、ここはインスタの撮影スポットとしても使っていいですよとのこと。


酒造見学といえば、製造工程を見学して、ふむふむこうやって、お酒って作られてるんだなーという「勉強/見学」のニュアンスが強いと思っていたのですが、このようなアクティビティも掛け合わせられるんだな!!


と、とてもワクワクしました!


八幡さんと、たくさん写真を撮り、どの写真がいけてるか、プチ対決を行いました!



【余談】


有明海岸でみた「ムツゴロウ」衝撃的でした。


「ムツゴロウ」といえば、動物をたくさん飼っているあの方が思いつく方が多いと思うのですが、そちらではありません。


魚のような見た目をしているのに、肺があり呼吸ができるということで、4足?をしっかり使いたくましく、歩いていました。


私の出身地宮城では、出会うことのないムツゴロウ。まさか出会えるなんて。


一期一会の出会いを密かに楽しんでいました。



bottom of page