• YAHATA KIYONOBU

宮崎県でのTVCM撮影



先日、宮崎県に撮影に行ってきました。


九州南部に数十年に1度の深刻な災害が想定される「大雨特別警報」が発表されるなか、どうなることかと心配ではありましたが、本当に不思議にもいく先々で「天気の子」のような局地的な晴れ間に出会い、ロケハン・撮影と無事に行うことが出来ました。


ヤシの木が雲に隠れた朝日に照らされ美しいシルエットを見せていたり、稲妻光る雨雲と青空で空が真っ二つに割れていたり、海の一部だけが神秘的に輝いていたり。





本当に不安定な空模様の中何かに守られているような感覚でした。


ドローンも無事に飛ばすことができました!


出演者の体調不良が続発したり、不安定な天気に翻弄されたり相当なハプニング続きでしたが、撮影だけはすべて快調!最高の撮れ高となりました。


みなさまにも見守っていただき宮崎撮影無事に終了!


今回は撮影チームを佐賀県のメンバーで編成。


クルーが最高のパフォーマンスを見せてくれ、素敵な撮影をすることができました。


私はクリエイティブディレクターとして参戦。


プロデューサー、プランナー、ディレクター、カメラマン、照明さん、音声さん、ヘアメイクさんなど、みんなの力が一つになって困難な局面をポジティブに乗り越えることができました。


本当にありがとうございました。

この写真はよ〜く目を凝らすと音声さんが波の音を録っています。



また、映像が完成しましたらあらためてご報告したいと思います。


鹿児島、宮崎、熊本の3県約25万人を対象に、避難情報で最も危険度の高い「緊急安全確保」を出したとのこと。


このブログをご覧になられている方や、ご関係者に被害に遭われてる方いらっしゃるかもしれません。


被害を被られた方々に心よりお見舞い申し上げます。