• YAHATA KIYONOBU

南三陸ねぎのブランディング事例

BRANDING MAGAZINE


ブランドディレクターの八幡です。

このブログでは、コロナで大変な思いをされている事業者の方を、ブランディングの力で応援をしたいと考え、これまで書いてきたメルマガから、その内容を抜粋し紹介しています。


南三陸ねぎ応援プロジェクトってご存知ですか?

聞いたことない方も多いかもしれませんが、私がプロジェクトリーダーを務める社会貢献プロジェクトなのです。

宮城県の最北端の町、気仙沼市とお隣の南三陸町で育てられるねぎの総称を「南三陸ねぎ」と呼びます。

このプロジェクトは開始から1年半で大きなひろがりを生みました。

 
数多くの成果


開始当初から多くの方の共感をいただきました。

LINEブロガーさんが中心となり、情報を拡散してくださり、サポーターは500名以上に。

プロジェクトの活動が東北で10万部を発行する新聞、河北新報広域交流版の一面に掲載。

東日本放送が制作するニュース番組に密着取材を受けその内容は7分近くにわたってテレビ放映されました。

東京で最も人気のあるFMラジオ放送局J-WAVEの「JAM THE WORLD」や新潟のFMラジオ局FM PORTの「MORNING GATE」に電話出演。

大手企業の代表取締役と仕入担当の役員の方が南三陸ねぎ農家さんを訪問。

ラーメンの名店4店舗とコラボして限定メニューを開発した南三陸ねぎラーメンプロジェクトでは一ヶ月間で1500杯の注文があり売上は150万以上に。

iPhoneとドローンで南三陸ねぎをPRする動画を制作したところ、「動画で応募!地方創生大賞」で優秀賞を受賞。

日本で唯一のプロのブランドマネージャー養成機関主催のブランディング事例コンテスト2018では最高賞となる大賞を受賞。

東京都内で100万部を発行する読売新聞の東京版に大きく掲載。

国内のみならず世界でも評価を受けました。

ロンドンで開かれたパッケージデザインの世界的なコンペティションではわたしたちがデザインした「不屈のねぎBOX」が入賞を果たしました。

その活動は、短期間で大きなひろがりを持ち始めました。

実は、このプロジェクトにも数多くのブランディングの手法を用いています。

\ 本日のワクワクポイント講座 /



社会貢献にもブランディングが必要! 



では、またの配信をお楽しみに。


2時間でおこなう「ワクワクブランディング オンライン体験」をはじめました。


全国どこからでも、おひとり様でもお申し込みできます。ご興味のある方はこちら



ワクワクブランディングメルマガでは、ブランディングのポイントや手法、事例などを書いています。


1週間に2回程度自動配信されるメールを、1分程度読むだけでブランディングの知識をつけることができます。ワクワクブランディング体験を特別価格で受けられたりと、様々な特典もあります。


ブランディングメールマガジンを購読希望の方は、以下のボタンよりご登録ください。

[メルマガを無料購読する]

株式会社OICHOC,東京,渋谷,OICHOC,オイチョック,チームブランディング,ワクワクブランディング,ブランディング,会社
  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon

© OICHOC Inc. all rights reserved.

株式会社OICHOC,ブランディング,東京,渋谷

​BRAND DESIGN