• YAHATA KIYONOBU

「弱み」は「魅力」に通じている

BRANDING MAGAZINE


ブランドディレクターの八幡です。

このブログでは、コロナで大変な思いをされている事業者の方を、ブランディングの力で応援をしたいと考え、これまで書いてきたメルマガから、その内容を抜粋し紹介しています。


今回も、南三陸ねぎ応援プロジェクトのブランディング話のつづきです。


 
小さなブランドの大きなおもい


誕生して間もない「南三陸ねぎ」という小さなブランド。

震災の影響で人口は激減し働く人も減り続けている街。

津波の塩害による農作物栽培の難しさ。

まるで砂利がひかれた駐車場のような復旧農地。

その砂利をひとつひとつ手で拾い上げ耕し、つくられるねぎ畑。

深谷ねぎの1/10にも満たない生産量。

決して恵まれた環境とはいえない中でのねぎ栽培は、被災で苦しんでいた農家さんたちをさらに苦しめました。

「ブランド」と言ってもあまりにも小さくあまりにも過酷。

ここまで聞いたら誰しも、南三陸ねぎの「ブランド化」なんて困難だと思われるでしょう?

でも、その裏側にはどんな困難にも負けない「大きなおもい」が満ち溢れていました。

私は農家さんとの交流を深めるにつれ「南三陸ねぎ」の「ブランド」の本質に気づきはじめました。

そうです。


「ブランド」とは「弱み」の裏側にこそ存在するのです。

\ 本日のワクワクポイント講座 /



「弱み」とはオンリーワンの魅力の素である!



では、またの配信をお楽しみに。


2時間でおこなう「ワクワクブランディング オンライン体験」をはじめました。


全国どこからでも、おひとり様でもお申し込みできます。ご興味のある方はこちら



ワクワクブランディングメルマガでは、ブランディングのポイントや手法、事例などを書いています。


1週間に2回程度自動配信されるメールを、1分程度読むだけでブランディングの知識をつけることができます。ワクワクブランディング体験を特別価格で受けられたりと、様々な特典もあります。


ブランディングメールマガジンを購読希望の方は、以下のボタンよりご登録ください。

[メルマガを無料購読する]

株式会社OICHOC,東京,渋谷,OICHOC,オイチョック,チームブランディング,ワクワクブランディング,ブランディング,会社
  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon

© OICHOC Inc. all rights reserved.

株式会社OICHOC,ブランディング,東京,渋谷

​BRAND DESIGN