• YAHATA KIYONOBU

企業のファンのつくり方

BRANDING MAGAZINE


ブランドディレクターの八幡です。

このブログでは、コロナで大変な思いをされている事業者の方を、ブランディングの力で応援をしたいと考え、これまで書いてきたメルマガから、その内容を抜粋し紹介しています。


本日は、企業のファンについて考えてみましょう。

ブランドランキングの高い企業には必ずファンがいます。


 
盛り上がるIT業界


世界のブランドランキングの上位であるIT業界を見てみましょう。

世界一のブランドアップルには多くのファンがいます。


もれなく私もアップルファンです。

iPhoneがなければ生活もままならないです。


新しい製品が出ると高くても飛びついてしまいます。


Apple製品の素晴らしさをどこでも語ってしまいます。

そんなわたしのようなAppleファンを、「信者」と呼ぶ人もいますね(笑)

Appleは、ライフスタイルを変えるほどのイノベーティブなサービスと、唯一無二の美しいプロダクトデザインで多くのファンを生み出しています。

ブランドランキング2位のGoogle。


毎日のインターネット検索には欠かせないですよね。

検索だけでなく、Google MapやGmailなど「Googleなしの生活はありえない」なんて人も多いのではないでしょうか?

音声認識の精度の高さMapのナビ機能の高さは他社の追随をゆるしません。

クリスマスになると「サンタを追いかけよう」なんて子供心を鷲掴みにするサービスも提供しています。

Googleは圧倒的な機能性の高さとウィットに富んだ遊び心で世界に多くのファンをつくっていると言えます。



ブランド力が高まると高値がつく


facebookが数年前にinstagramを破格の金額で買収しました。

その金額なんと、


810億円!!!!


たった12人の小さな会社だったのに。。。

ブランド価値の高まった会社には買収時に高額の値がつくことも、ブランドを学ぶ上で大切なポイントですね。

インスタの国内ユーザーは2000万人。


世界では8億人と言われてます。

「インスタ映え」が流行語大賞となり、社会現象となりました。


「インスタグラマー」はもはや職業となっています。

だれでも簡単にオシャレな写真が撮れることで若い女性の総クリエイター化がすすみ多くのインスタファンが生まれました。

ファンを生み出すブランドに共通しているのは、


・オンリーワンの魅力


・感動体験


・強い信頼関係


ではないでしょうか?



ファンが口にする言葉


ブランドのファンは次のような言葉を口にします。

「◯◯大好き」


「やっぱり◯◯にかぎるよね」


「◯◯なら間違いない」

◯◯のところにブランド名が入ります。

多くのお客様からこのように思ってもらえればブランド力が強いと言えます。

そこには、熱烈な期待感圧倒的な信頼感があります。

「◯◯といえば◯◯だよね」

と言われるようになったら、そのジャンルの中でブランド力が最強に高まっているということが言えます。

「◯◯以外は考えられない」


「◯◯なしでは考えられない」

ここまでくると絶対的な忠誠心(ロイヤルティ)を感じます。

ロイヤルティが高いお客様が多いとブランド力は強固となります。

くまモンをデザインされた日本を代表するクリエイティブディレクターの水野学さんはこのように言われていました。

「ブランディングとは信じてもらうこと」

企業ブランディングにとってとても重要な考えです。

というわけで、本日はここまで


\ 本日のワクワクポイント講座 /


オンリーワンの魅力」を磨き「感動」と「信頼」を生み出そう


では、またの配信をお楽しみに。


2時間でおこなう「ワクワクブランディング オンライン体験」をはじめました。


全国どこからでも、おひとり様でもお申し込みできます。ご興味のある方はこちら


ワクワクブランディングオンライン体験

ワクワクブランディングメルマガでは、ブランディングのポイントや手法、事例などを書いています。


1週間に2回程度自動配信されるメールを、1分程度読むだけでブランディングの知識をつけることができます。ワクワクブランディング体験を特別価格で受けられたりと、様々な特典もあります。


ブランディングメールマガジンを購読希望の方は、以下のボタンよりご登録ください。

[メルマガを無料購読する]