• YAHATA KIYONOBU

「おもい」から「ブランド」は生まれる

BRANDING MAGAZINE


ブランドディレクターの八幡です。

このブログでは、コロナで大変な思いをされている事業者の方を、ブランディングの力で応援をしたいと考え、これまで書いてきたメルマガから、その内容を抜粋し紹介しています。


 
「お金持ち」or「幸せ」


あなたはお金持ちになりたいですか?

それとも幸せになりたいですか?

もしこんな質問をされたらあなたはどう答えますか?

お金持ちになりたいと答えた方は以下の質問についてはいかがでしょうか?

1、今すぐに


2、3年以内に


3、5年以内に

上記のの質問に対し、「1」と答えた方には

正直ブランディングはあまりおススメできません。

なぜならば、ブランディングとは中長期的な戦略であるからです。

もし短期的に売上をあげたいなら、ダイレクトレスポンスマーケティングと言われるような「集客」や「販促」の技術を学ぶことをおススメいたします。



幸せになりたい人


最初の質問で「幸せになりたい人」と答えた方はもしかしたら、以下のような気持ちをお持ちなのかもしれません。

「お金よりも心が大切」


「お金よりも笑顔が大切」


「お金よりもやりがいが大切」


「お金よりも優秀な人材が大切」

そんな方には喜んで「ブランディング」をオススメしたいと思います。

ブランディングとは中長期戦略であることは先ほどお伝えしました。

短期的な視点でブランディングをしてしまうと「売上」などの数字にこだわるあまりブランドの本質を見誤ってしまいます。

短期的な視点で「ブランド」を考えた場合、自分たちらしくない「今流行りの、売れるもの」 に手を出しはじめたりして

売上を上げるための「戦術」ばかりにフォーカスしてしまいます。

その結果、「らしくない」ブランドが築かれます。

一時的に数字は上がっても長期的に見るとブランドの魅力が薄れ、ファンが離れてしまう恐れがあります。




「おもい」を大切に


「顧客満足度」


「社員満足度」


「経営者満足度」


を向上させたいと考えるならブランディングは大きな力を発揮します。

お客様へのおもい社員のおもい経営者のおもい

その「おもい」を中心に築いていくものが「ブランド」です。

「おもい」のないところに人は「魅力」を感じてはくれません。

「おもい」を伝え「共感」が生まれるから「ブランド」が生まれます。

5年先、10年先を見据えて「おもい」の原点に立ち返りお客様や社員の未来に「おもい」をはせていくとてもロマンに溢れた取り組み、それがブランディングです。

「強いおもい」から「強いブランド」が生まれる。


そう言っても過言ではありません。


というわけで、本日はここまで。

\ 本日のワクワクポイント講座 /



「おもい」は「共感」を生む。「共感」は「ブランド」を生む。



では、またの配信をお楽しみに。


2時間でおこなう「ワクワクブランディング オンライン体験」をはじめました。


全国どこからでも、おひとり様でもお申し込みできます。ご興味のある方はこちら


ワクワクブランディングオンライン体験

ワクワクブランディングメルマガでは、ブランディングのポイントや手法、事例などを書いています。


1週間に2回程度自動配信されるメールを、1分程度読むだけでブランディングの知識をつけることができます。ワクワクブランディング体験を特別価格で受けられたりと、様々な特典もあります。


ブランディングメールマガジンを購読希望の方は、以下のボタンよりご登録ください。

[メルマガを無料購読する]