視点を変えると必ず発見がある (ドローン空撮)

August 17, 2018

 

こんにちは、OICHOCです。

モコモコしたブロッコリーの写真を

載せてみました。

いえ、この写真は

弊社の研修旅行でスタッフが撮影した

ドローンからの空撮写真です。

 

(モコモコに見えるのは樹木です)

 

でも、

ブロッコリーに見えなくもないですよね?

 

この記事を書こうとして

少し見方を変えると、人間は色々な

解釈ができる。そして発見をする

ということを書こうと思いました。

 

 

 

視点を変えると発見が必ずある

 

今日の写真が

ブロッコリーに見えるか、空から見た

木だとわかるか

という例と似ていますが、

 

ブランディングにおいても

視点を変えることで発見をする瞬間が

たくさんあります。

 

 

(例)

自分達にとって「当たり前」だった特徴

が、ある人にとっては「すごい事」だった

 

(例)

自分達が弱みと思っていたことが

実は「強み」の種だった。

例えば弊社ですが、

長い間「劇団・バンド出身の

メンバーばかりで、学生時代から

デザインの専門教育を受けた人と

比べて能力面で劣る

思い込んでいた時期がありました。

 

 

しかし

ある方の指摘により

 

「演劇やバンドなど、デザイン業界とは

違うバックグラウンドを持った人が

集まる事で、

デザイン業界の型にはまった考えでなく

自由に考えられる

という

強みを持っている事に気づきました。

 

 

 

強みの素は、弱みの中にある

 

弱みと強みは表裏の関係とも言います。

● 自分が自信がないところ

自分たちに足りない

と思っている部分も、

 

見方を変えると実は「強み」になる

可能性を秘めています。

 

 

 

今日は

ドローン空撮の写真を見て

「地面に立って見る景色と、空撮の

景色では見え方が違う

「パっと見たら木がブロッコリーに

見えて面白い」

と思った事から、

 

視点を変えるとものの見方が変わる

テーマで記事を書いてみました。

 

 

 

ブランディングをする上で

強みが見つからずお悩みの方は、

お気軽にご相談くださいね!

 

また次の記事でお会いしましょう。

 

Share
Share
Please reload

Please reload

ARCHIVE
Please reload

TAG