ブランディングで「自社 (自分達) の本質」を見つけて発信したら、様々な悩みが一挙に解決した話

April 9, 2019

 

 

こんにちは、ブランドディレクターの八幡清信です。

 

最近、「ブランディングをしたい」という依頼や、「ブランディングで何が変わるの?」という質問を頂くことが増えました。

 

「本質を浮かび上がらせるブランディングを行えば、経営上の様々な課題も同時に解決しますよ」とお伝えすると、皆さん「えぇっ!? 本当ですか?」 と驚かれます。

 

今日は、

● ブランディングとは?

● ブランディングの効果 について

書こうと思います。

 

 

ブランディングでこんな悩みも解決

 

私達と一緒にブランディングに取り組んだお客様からは

「売上・利益が増えた」

「お問い合わせが増えた」

「良い人材を採用できた」

などの嬉しい声を頂いています。

 

そんなお客様も、以前は

「売上が上がらない」

「利益が上がらない」

「会員が増えない」

であったり、

 

「魅力が伝わらない」

「企業イメージが悪い」

「未来の展望が見えない」

「いい人材がいない」

というお悩みを抱えていたんです。

 

 

 

なぜブランディングで課題を解決できるのか

 

ブランディングは、単なる「見せかけのイメージ作り」ではありません。

ブランディングとは企業の「本質」を見つけることであり、その「本質」に気づけばもともともっていた「魅力」が大きく輝くからです。

 

言い方を変えると、

● 企業の「軸」を作る

● 「核」 を見つける

とも言えます。

 

本来あるべき姿に気づく事でやるべき事が明確になり、結果として今まで抱えていた問題が解決できると考えていただければ嬉しいです。

 

 

ワクワクブランディングで実際に体験

 

ブランディングって実際どうやるの?と気になった方、「OCOCブランディング」(ワクワクブランディング) で、3時間でブランディングの効果を体感できます。

 

詳しくは下のページをご覧くださいね!

 ↓

OCOCブランディング詳細

 

 

Share
Share
Please reload

January 18, 2020

Please reload

ARCHIVE
Please reload

TAG